記事履歴

このバックナンバーは「最新号のみ公開」に設定されています

【一日一冊】★★★☆☆「実戦!問題解決法」大前 研一, 斎藤 顕一♪
  • 発行日 2020-09-24
  • 発行部数 1836 部
■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


↓このメルマガの配信停止はこちらから
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』6119冊目
https://www.mag2.com/m/0000094236

★★★☆☆「実戦!問題解決法」大前 研一, 斎藤 顕一♪


読書普及研究所 本のソムリエ
https://1book.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「【小さな会社】 ネット通販 億超えのルール」西村 公児
【私の評価】★★★★★(97点)

 ネット通販の極意は、共感を呼ぶストーリー。
 挫折と試行錯誤が伝説のストリーとなる。
 お客様がこの店からこの商品を買う理由を
 この本で作り上げましょう。

http://1book.biz/2017/12/19/e-commerce.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本ナビ(6119冊目)
https://1book.biz/2020/09/24/ohmae.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「実戦!問題解決法」大前 研一, 斎藤 顕一、小学館
【私の評価】★★★☆☆(77点)
https://amzn.to/3kO0S8V


【内容と感想】


■元マッキンゼーのお二人が
 問題解決の手法について
 解説する一冊です。


 問題解決というと難しく感じる
 かもしれませんが、会社でやっている
 QCは問題解決の手法です。


 データからテーマを設定し、
 データで問題を顕在化させ、
 打ち手を考え、やってみる。


 大切なのはこうした問題解決、
 改善活動がデータに基づく
 現場・現物・現実を反映した
 ものであることであるという。


・ここで重要なのは、日本の工場に導入された
 QC/TQC、ZD運動、VA/VFの
 アプローチが極めて科学的なものである、
 ということだ・・・人の意見ではなく事実
 (fact)に基づいて仮説を立て、
 そして実証する(p25)



■問題解決のやり方は、この本で学べば
 わかるので、実際にやってみれば
 できるのでしょう。


 しかし、もっとも難しいのは
 問題の本質をつかむこと。


 本質的な問題が見えなければ、
 効果的な対策を考えることも
 できないのです。


 昔から問題が解決しないのは、
 本質がわかっていないのか
 目をそらしているのか、
 どちらかなのでしょう。


・演習問題・・・回答への道筋・・・
 最初に「なぜ母親は東京に来て、
 みんなと一緒に住みたいと言っているのか?」
 ということを理解する必要がある。
 それを理解しない限り、正しい
 アドバイスはできない。言い換えれば、
 問題の本質を認識しない限り、
 解決はできないのだ(p255)



■実は多くの会社では、
 課題の本質を理解しているのでは
 ないでしょうか。


 ただ、その本質というものが
 アンタッチャブルで簡単に
 触ることができないから
 昔から問題は解決しないのです。


 問題解決の本質は、
 いかに反対勢力を黙らせるのか、
 社内の力を使うのか、
 外部の圧力を使うのか、
 そんなところにあるように
 感じました。


 大前さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


【この本で私が共感したところ】


・リーダーは答えを知っている必要はない。
 答えに至るプロセスを知っている
 人間がリーダーになるのだ(p19)


・ツールである語学とITを学科にして
 〇×式の対象にすることが間違っている・・・
 それに代わる教え方としては
 「あなたが反日感情の強い韓国に行って、
 もうお互いにいがみあうのはやめよう、
 と英語で説明してごらんなさい」
 といったテーマを与えるのがいいだろう(p21)


・ロジカル・シンキング・・・具体的に
 車のセールスで説明しよう。
 車のセールスマンの場合、どの会社でも
 売る人は月に8~9台、売れない人は0台、
 平均は4台ぐらいだ。では、売る人と
 売れない人の優劣の差は何によるものか・・・・
 実はベテランが効率の良いテリトリー
 (地域)を独占していて、新人は営業所から
 遠い悪いテリトリーを割り当てられている
 かもしれない・・・(p43)


・外的要因(影響を与える外的要因を知る)→


▼続きを読む
https://1book.biz/2020/09/24/ohmae.html


「実戦!問題解決法」大前 研一, 斎藤 顕一、小学館
【私の評価】★★★☆☆(77点)
https://amzn.to/3kO0S8V


[楽天ブックスで購入する]
https://a.r10.to/hzj1Ah



■著者紹介

大前 研一(おおまえ けんいち)・・・1943年生まれ。
経営コンサルタント。マサチューセッツ工科大学博士。・・・


斎藤 顕一(さいとう けんいち )・・・経営コンサルタント。
問題解決の出来る人材の育成者。現フォアサイト・
アンド・カンパニー代表取締役。




------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては)
 ☆☆☆☆☆(こういう本は掲載しません)
------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■読者の声 http://1books.blog112.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 パソコンが調子悪いので、停止中です。
 


■本のソムリエより


 メールありがとうございます。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本2冊無料でプレゼント!(3403冊目)
https://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
https://1book.biz/script/mailform/present/

○件名は「一日一冊プレゼント」
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか(必須)
  2 メルマガの感想(必須)
  3 希望の本のタイトル


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★☆「続ける技術」石田 淳
https://1book.biz/2008/03/11/post-669.html

★★★★☆「風の歌を聴け」村上春樹
https://1book.biz/2020/09/16/murakami.html


■締め切りは、2020年9月26日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】3403冊
https://tinyurl.com/5present2





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼編集後記
http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます。


 暑さ寒さも彼岸までと
 言われますが、
 急に涼しくなりました。



■【今日蒔いた成功の種】
 ・名刺をもらったらその日にメール
 ・著者に感謝メール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼先月読んでよかった本 https://1book.biz/2020/08/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1位「エネルギー(上・下)」黒木 亮
https://1book.biz/2020/08/18/energy.html

2位「自衛隊失格:私が「特殊部隊」を去った理由」伊藤 祐靖
https://1book.biz/2020/08/17/ito.html

3位「今からはじめれば、よゆうで1億ためられます!」八木 エミリー
https://1book.biz/2020/08/24/emily.html

4位「オンライン・セミナーのうまいやりかた」高橋 龍征
https://1book.biz/2020/08/25/post-3368.html

5位「実家が全焼したらインフルエンサーになりました」実家が全焼したサノ
https://1book.biz/2020/08/31/sano.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
【発行者】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
【ブログ】 https://1book.biz/
【メルマガ】 https://www.mag2.com/m/0000094236
【ご感想】 このメルマガに直接返信メールしてください。※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



※良いことを書いている人が、
 良い人とは限りません。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」
 であって、書籍の著者とその活動を
 推薦するものではありません。


※頂いたメールは、個人情報を除き
 予告なくメルマガ上で
 掲載させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は件名に明記して下さい。


※献本について
https://1book-day.com/ad.htm


※無料レポートについて
https://1book.biz/report/index.html


※楽天アフィリエイトに参加中です。
 Amazonアソシエイト・プログラムに参加中です。







───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2020 All rights reserved.
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。