記事履歴

このバックナンバーは「最新号のみ公開」に設定されています

【一日一冊】★★★☆☆「「ミライの兆し」の見つけ方」御立 尚資♪
  • 発行日 2019-12-06
  • 発行部数 1785 部
■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


↓このメルマガの配信停止はこちらから
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』5846冊目
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

★★★☆☆「「ミライの兆し」の見つけ方」御立 尚資♪


読書普及研究所 本のソムリエ
https://1book-day.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「自分を最高値で売る方法」小林 正弥
【私の評価】★★★★★(97点)

 独自コンテンツで月収300万円を
 突破している人は何をしているのか?
 実際に結果を出せる人になって
 あなた自身を高額商品化する方法です。

https://1book.biz/2019/03/19/kobayashi.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼名言クイズ
https://www.1books.jp/entry/2019/12/06/071750

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・観光立国の達成は道半ばであること。
 観光関連産業の生産性は著しく低く、
 米国や欧州主要国の●●以下だと
 考えられている。これに伴い、
 大部分の働き手は非正規雇用かつ
 低賃金に甘んじている(p168)


<ヒント>「8割」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
https://www.1books.jp/entry/2019/12/06/071750





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本ナビ(5846冊目)
https://1book.biz/2019/12/06/mitachi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「「ミライの兆し」の見つけ方」御立 尚資、日経BP社
【私の評価】★★★☆☆(71点)


■ボストンコンサルティンググループの
 役員が日経ビジネス電子版に連載した
 コラムをまとめた一冊です。


 「未来の兆し」というテーマで
 現在の世界の状況を解説する
 という内容となっています。


 これからはコンピュータ
 サイエンスが生活の中に
 拡大していくのは
 必然のようです。


・インドの個人認証・・・
 瞳の虹彩、指紋、そして顔写真が
 個人を特定するための情報として
 登録される(p72)



■世界はグローバル化し
 日本の雇用が海外に移転して
 日本の労働者の給与は減りました。


 世界各国は金融緩和を続け、
 貧富の差が拡大し、
 バブルが崩壊すれば経済が
 不安定化する可能性もある。


 場合によっては極端な政治家が
 権力を持つことで、混乱が拡大
 することも予想される。


 そうしたことに回答は出せないが、
 これから考え、実行してきたい
 と素直に書いています。


・バブル崩壊以降、日本人の多くは貧しくなった・・
 欧米と同様に、中間層の雇用の一部が
 新興国に移転しただけでなく、
 この十数年でいわゆる非正規労働が雇用の
 3分の1を占めるレベルにまで急増した
 こともその要因だ(p177)



■コンサルタントなので、
 もっとデータを元にした
 説明があるのかと思いましたが
 感覚的な意見がほとんどでした。


 そこから先は有料なのか、
 それともその程度で十分なのか。
 少し消化不足でした。


 御立さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・日本は、米国や中国、あるいは
 インドと比べて、コンピュータ
 サイエンス専攻の学生数が、
 異常なくらいまで少ないので、
 まず、これを増やせればと思う(p16)


・仮想通貨の世界では、さまざまな問題を
 乗り越えて、ビットコインの時価総額は
 1800億米ドル(約20兆円)にも達した。
 ビットコイン以外の仮想通貨も
 増え続けており、その時価総額の合計は
 50兆円を超えるのではないかと
 推定されている(p55)


・10年近い世界的金融緩和に支えられてきた
 資産バブルはどこかではじけるだろうし・・
 上昇を続けた資源価格は調整に入っており・・
 経済的不安、社会的不安をもたらす要因が
 積み重なり、各国国民の不満が増大。
 それを梃子に対立構造を作るポピュリスト
 政治家が力を得る、という流れは、
 まったく終わっておらず、今後さらに
 強まる傾向を見せるだろう(p94)


・フリードマン氏は、中国に対し、
 トランプ大統領が本気で立ち向かおうと
 していること自体は評価しつつ・・・
 中国のこれまでの急速な成長には3本の柱がある。
 第一に、中国人自身のハードワーク・・


▼続きを読む
https://1book.biz/2019/12/06/mitachi.html


「「ミライの兆し」の見つけ方」御立 尚資、日経BP社
【私の評価】★★★☆☆(71点)

[楽天ブックスで購入する]
https://a.r10.to/hwBfvO


■目次

1章 「アート」はこんな視点を与えてくれる
2章 テクノロジーに寄せる期待と不安を再考する
3章 米中のせめぎ合い、世界はどこへ向かうのか
4章 視点の置き方で未来のカタチは変わる
5章 「未来づくり」の方法論を考える
6章 そして「未来の兆し」が見えてきた




------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■読者の声 http://1books.blog112.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 いつもメルマガを配信いただき,
 ありがとうございます.


 ここ一ヶ月ほど出張が続いていますが,
 読書で充実した
 移動時間を過ごしています.


 このメルマガで良い本を
 紹介していただけるので,
 本選びでは本当に助かっています.


 これからも人生を変えるような
 素晴らしい本との出会いを
 楽しみにしています.



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 出張中の移動時間は
 読書にぴったりですね。
 景色もみながら、本も読む。


 その土地の歴史の本も面白いかも
 しれません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本5冊無料でプレゼント!(3295冊目)
https://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
https://1book.biz/script/mailform/present/

○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」水野敬也
https://1book.biz/2016/08/31/2-11.html

★★★★☆「小さな人生論―「致知」の言葉」藤尾秀昭
https://1book.biz/2004/09/25/200309-2.html

★★★☆☆「大切なことに気づく24の物語」中山 和義
https://1book.biz/2007/10/29/post-558.html

★★★★★「プロフェッショナルマネジャー」ハロルド・ジェニーン
https://1book.biz/2004/08/06/200405-3.html

★★★★☆「20代で人生の年収は9割決まる」土井 英司
https://1book.biz/2011/01/20/post-1649.html


■締め切りは、2019年12月4日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】3295冊
https://tinyurl.com/5present2





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼編集後記
http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます。


 昨日懇親会があったため
 今日は時間がありません。



■【今日蒔いた成功の種】
 ・名刺をもらったらその日にメール
 ・90点以上は著者に感謝メール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼先月読んでよかった本 https://1book.biz/2019/11/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1位「緊張をとる」伊藤丈恭
https://1book.biz/2019/11/14/aize.html

1位「マンガでわかる 伝説の新人」紫垣樹郎、秋内常良、三輪亮介
https://1book.biz/2019/11/07/new-employee.html

3位「「地球温暖化」狂騒曲 社会を壊す空騒ぎ」渡辺 正
https://1book.biz/2019/11/20/ipcc.html

4位「米朝開戦」マーク グリーニー
https://1book.biz/2019/11/22/full-force-and-effect.html

5位「集中力のひみつ」伊藤丈恭
https://1book.biz/2019/11/26/ito.html

6位「警視庁捜査二課」萩生田 勝
https://1book.biz/2019/11/18/hagiuda.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼名言クイズの答え
http://www.1books.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・観光立国の達成は道半ばであること。
 観光関連産業の生産性は著しく低く、
 米国や欧州主要国の半分以下だと
 考えられている。これに伴い、
 大部分の働き手は非正規雇用かつ
 低賃金に甘んじている(p168)


「「ミライの兆し」の見つけ方」御立 尚資、日経BP社
【私の評価】★★★☆☆(71点)
https://1book.biz/2019/12/02/security.html


[楽天ブックスで購入する]
https://a.r10.to/hwBfvO



■日本は海外からの観光客(インバウンド)
 誘致を推進しており、2003年に521万人
 だった訪日外国人は2800万人にまで
 増加しているという。


 ビザの緩和、格安航空会社の導入など
 により欧米、アジア各国から
 インバウンド観光を引き寄せているのです。


 著者が観光関連で課題と考えるのは、
 景観への投資不足です。


■素晴らしい海岸線があるのに
 ゴミ置き場があったり、
 古い温泉街にある大型旅館が
 景観を壊している。


 観光地には無秩序に土産物屋や
 食べ物やや屋台が並ぶ。


 こうした景観の整備については、
 企業と住民が調整し、資金は金融機関や
 自治体がサポートしていくべきなのでしょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
【書評ブログ 】 https://1book.biz/
【メルマガ登録】 https://www.mag2.com/m/0000094236.html
【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています


※良いことを書いている人が、良い人とは限りません。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、
 書籍の著者とその活動を推薦するものではありません。


※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で
 掲載させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は件名に明記して下さい。


※献本いただいた書籍については、
 私が購入した書籍と混合・保管されますので、
 メルマガへの掲載は必ずしも保証できません。






───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2019 All rights reserved.
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。